国内線の格安航空券を利用する流れ

座席指定は購入後に航空会社で各自で行う必要あり

空港使用料は航空券の種類に関係なく発生するものなので、覚えておくと良いなと感じました。
空港により金額は異なるようですが今回は数百円程度なので気にならない金額です。
支払方法は銀行振り込みとクレジットカード決済のふたつの方法から選択することができました。
銀行振り込みでは発生する手数料はこちら側の負担だったのに加えて銀行まで行く時間を取ることができなかったので、クレジットカード決済を利用しました。
クレジットカード決済は航空券を購入した会社から送られてくる購入確認メールに記載されている連絡先にアクセスしてカード番号などを入力することで決済することができたので便利で良かったです。
その他の方法としてはコンビニ決済などもあるようでした。
飛行機を利用するときは窓から見える景色を楽しみにしているので座席を指定できるかどうか確認してみましたが、座席の事前指定については購入後に航空会社で各自で行うということであったので、クレジットカードで決済した後に送付されるメールに記載されている番号を航空会社のホームページで入力すると利用するフライトの空席状況、ならびに座席指定できる座席が表示されました。

急な航空券予約はサイトが便利表示価格には空港使用料など別途加算される座席指定は購入後に航空会社で各自で行う必要あり格安航空券は座席指定に制限あるから事前に確認しておくこと