国内線の格安航空券を利用する流れ

格安航空券は座席指定に制限あるから事前に確認しておくこと

急な航空券予約はサイトが便利表示価格には空港使用料など別途加算される座席指定は購入後に航空会社で各自で行う必要あり格安航空券は座席指定に制限あるから事前に確認しておくこと

あいにく窓側はすべて埋まっていましたが、通路側を指定することができました。
実際に利用する日まで航空券が手元には届かないので少し違和感を感じましたが、購入した際に送付される確認番号を搭乗日に空港の機械に入力することでチェックインをすることができました。
ここまでくれば、あとは通常の航空券を購入するときとなんら変わらない流れです。
手荷物を預けて保安検査を通過して搭乗口に向かうという流れです。
国内線の格安航空券を利用してみて感じたことは利用するフライトの座席指定などに制限があるものの、そこにこだわりがないのであれば急に航空機を利用する用事が入ったとしてもリーズナブルに利用することができるのでとても便利ということです。
ただ、航空会社ごとに取り扱い方法が異なるので、会社ごと違う手続きの方法を事前に確認しておくことが戸惑わずに利用するために大事なことであると感じました。

格安航空券国内格安航空券販売